<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雨引観音

 

連続投稿です。

 

 

犬 6月29日(日)

 

 

幸手権現堂で紫陽花鑑賞を楽しんだ後は、

 

茨城県桜川市にある雨引観音へ。

 

 

 

 

 

 

ここは2回目ですが、

 

紫陽花の季節になると行きたくなるところ。

 

 

 

 

 

 

この先には長い階段が待っています。汗

 

 

 

 

 

 

コウさんにはきついので、途中まで歩いて後は抱っこして進みました。

 

 

 

 

 

 

 

いい雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段の両サイドには綺麗な紫陽花が咲いて、コウさんのウットリ。

 

 

 

 

 

 

コウさん、どこかなー?

 

 

 

 

 

 

いたいた!ニコッ

 

 

 

 

 

 

お清め場の龍をじーっと見つめるコウさん。ニコッ

 

挨拶していたのかな?

 

 

 

 

 

 

ここ雨引観音では、鳥や孔雀が放し飼いされています。

 

 

 

 

 

 

運がよければ、孔雀が羽を広げる場面に遭遇できるのですが、

 

今回は残念ながら寛ぎ中でした。

 

 前回(2014.6)の記事 → ★★★

 

 

 

 

 

 

自然豊かで、眺めもよし!

 

 

 

 

 

 

階段が多いので大変ですが、

 

 

 

 

 

 

頑張って降りています。

 

 

 

 

 

 

池の鯉に興味はあるけど、おっかなびっくり覗き込むコウさん。ニコッ

 

 

 

 

 

 

美しくてお気に入りの場所です。

 

今度は違う季節に行ってみようね。

 

 

 

雨引観音


 6月15日(日)


続きです。

茨城県フラワーパークの園内を半分ほど歩いたところで

ふと他の場所を思い出し、急にそこへ行きたくなった飼い主ママ。

そこは、ずっと前から行きたいと思っていた場所…。

スマホのナビで調べたところ、茨城県フラワーパークから30分くらいで

着くって言うじゃな〜い?

ってことで、車を走らせ目的地に到着!

茨城県桜川市にある雨引観音です。

雨引観音は、安産・子育て・子授け・厄除けの観音さまとして有名で、

用明天皇2年(587年)梁の国人の法輪独守 居士によって開かれた

古〜い古〜いお寺なんです。

また、紅葉や桜やアジサイなどが楽しめるお寺としても有名なんですよ。




パラパラと紫陽花が咲いていましたけど・・・ちょっと早かったかな? 

この長い石段を上って行きまーす。

コウさんも頑張って上っています。(^-^)







コウさん、あまり無理しないでー。







仁王門と紫陽花。

いい感じでしょ? (^-^)














仁王門をくぐり、更に石段を上ると

本堂が見えてきました。













御供所。

この建物内にあるトイレ(女子トイレ)からの眺めが最高だった。







多宝塔。

お寺のことはよく知らないけど、古さだけはしっかり伝わってきます。







コウさんも、賢くなりますよーに、ってお参りしないとねっ!( *´艸`)







あ!孔雀さん発見!!

やったね〜♪







ここは孔雀が放し飼いされていて、運がよければこうやって

近くで見ることが出来るんです。( *´艸`)







このお寺は山の中腹にあるので眺めも良いです。













本堂裏の山?にも階段がありました。

上ってみましょう。(^-^)







長〜い石段で力を使い切ったコウさん。( *´艸`)

抱っこで移動、楽ちんだね!







裏の山から戻って来たら・・・

孔雀さんが移動を始めていました。







え!?

孔雀さん、私の方に向かって来てない? (;´・ω・)







と思った矢先に、孔雀さんが大きく羽を広げました! Σ(・ω・ノ)ノ!







これって威嚇?? それとも求愛??(笑)







コウさん、雨引観音はどうだったかな?

パワー貰った?






にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村








ペット人間化メーカー